January 2018

Title: All Things WTAPS./第三百五十三回「いつの間にか一周」

一年が経つのは早い、と年末年始お会いする方ごとにお話ししていましたが、近年は特にそう思います。
昨年のお礼を申し上げて、その数日後に新年のお祝いをお伝えする。当たり前のことですが、年を越すための心づもりを整えるその数日間は、たとえ短い間であってもすごく神妙に過ごす時間になっているような気がします。
だからか、初売りで馴染みのメンバーに会うと、反射的にキュッと気持ちが引き締まる。年の初め特有の緊張感かもしれません。
「新しい年に踏み込む自分はせめて1年前の自分よりましになっていたい」なんて子供の頃の未来に対して思い描いた壮大な願望とは少し違うけれど、やっぱり新しい日々への期待はいくつになっても変わらないものだなあ、と思った2018年の年始でした。


th_353_1.jpg


Shiori Etsugu / PR

Category
Calender
loading ...
Recent Posts
Archives
Instagram
More Pics