Title: All Things WTAPS./第三百四十三回「手にした瞬間にイメージする」

なんとなく良さそうだなあ、と曖昧な予測で緩やかに持っていた興味が、実物を目にした瞬間それを使用する自分のイメージに変わり、現実的な購買欲につながることは多いです。
必要に迫られて、用途を重視して。普段の暮らしの中だとそういう買い物が必然的に大半を占めてしまいますが、たまに、そういうことは後から考えればいい、と欲求の方が勝ってしまうことも。それを衝動買いと呼ぶんでしょうか?
しかし、そうやって興奮した勢いある買い物と思いきや、これはシリーズで持っておくべき、とそれぞれモデルを揃えておく展望もさささっと働いたりして、変に冷静なところもある。最終的に、小物類はいくつあっても困らない、という自分に甘い理論を持ち出して解決するんですけれど。


th_343_1.jpg


Shiori Etsugu / PR

Category
Calender
loading ...
Recent Posts
Archives
Instagram
More Pics