April 2017

Title: All Things WTAPS./第三百三十四回「変わった部分」

何度も繰り返している事柄だと、招待を受ける方もなんとなく予想している部分があります。
それを期待して、迎える方は、サプライズのようなちょっとした不安を持ちつつ、反応を楽しみにしていたりします。
そして、驚いたとわかるお言葉や態度が窺えるとやっぱり嬉しいし、もっとよくしていかなきゃなあと反省の心持ちにもなります。
変わらず続けて行くことの良さと、大きく変化することの大切さと。
そんなしみじみとした思いがないまぜになった今回の展示会でした。


th_334_1.jpg


Shiori Etsugu / PR

Title: All Things WTAPS./第三百三十三回「見えている光景」

自分の固定観念があくまで狭いものである、と気づかされるのは異業種の方々とお話しさせていただくときです。
意思疎通が困難なのではなく、お互いのフィールドの違いを最初に認知していないと、訴えたい希望も物事の優先順位もうまく伝わらないだけ、なのでしょうね。
懐柔や強制は必要じゃなく、大事なのは敬意だなあ、とひしひし再確認した今回の展示会でした。


th_333.jpg


Shiori Etsugu / PR

Category
Calender
loading ...
Recent Posts
Archives
Instagram
More Pics