Title: All Things WTAPS./第二百三十四回「見極めに挿まる僅かな吝嗇」

急に暖かくなると朝の着替えで戸惑います。
この時期は得に昼夜の気温差もあり、何を選択すれば一日中概ね快適でいられるか迷うというのに、予想していたより朝の体感が暖かいとき、寝覚めの未覚醒な意識も手伝ってかちょっとした混乱に陥ります。けれどぼうっとしている時間はない。去年は何を着ていたっけ?と必死に思い巡らせるんですが、それもどこか今年の気分とは違ったりしてなかなか決断出来ない。
早く新しい春物をおろしたかった筈なのに、まだ尚早じゃないだろうかと躊躇う、その出し惜しみ感は何なんでしょうね。そして、勿体つけている間に最適の時期を逃してしまう、ということは往々にしてあります。


th_234_1.jpg

Shiori Etsugu / PR

Category
Calender
loading ...
Recent Posts
Archives
Instagram
More Pics