September 2013

Title: All things WTAPS./第百七十四回「考える」

あたらしい仕事場になってから
一ヶ月が以上経ち、
ニューコレクションも立ち上がり、
今は次シーズンの仕事に取りかかっています。
これまでに見たり聞いたり体験したものを
編集してアウトプットすることがディレクターである
ぼくの主だった仕事ですが
「感じる」といったことを「考える」ことが最も重要なプロセスだと思っています。
言葉にすると難解ですが
「感じた」ことを具現化できなければ
作ったものにハートは宿らないと信じています。


th_IMG_5462.jpg


Tetsu Nishiyama/Director

Title: All things WTAPS./第百七十三回「二周年」

奇しくも一周年のときに書いたのも自分ですが
二周年について馳せるのは感慨深いことでもあります。


二年と一口に言うと幾分未成熟な、些か不十分な
まだまだフレッシュであろう響きも孕むなあと
つまりは歴史になるほど遠くなく
さっきまでと言うほど近くない
そんな奇妙な距離感で、思い巡らすにも
淘汰されない記憶が鮮明に浮かび上がる気もします。


ですから
自分の脳内で勝手に精製された何かよりも
店の中を動き回るスタッフの身のこなしや
応答の隙のなさを実際の直視にして
二年、三年という重みを実感するのだなと
本日GIP-STOREに訪れてふと思い耽ったのでした。
しかしそこにこそ矜持ってもんがあるんでしょう。


th_BLOG173%2018.47.31.jpg


Shiori Etsugu / PR

Title: All things WTAPS./第百七十二回「LIFIST」

EX27「LIFIST」、今週末立ち上がります。
まだまだ全然暑いですがシーズンは秋冬です。
それとは真逆にアトリエでは来年の春夏の展示会に
向けて準備をしています。
一昔前までは暑い時期に薄手のモノを企画をして
寒い時期に厚手のモノを企画していたような印象が
ありますが最近では季節の変わり目や季節の長さが
徐々に変わってきていることを感じます。
ですから生地や付属、ディティールと同等にそういうことも
視野に入れながら進行しています。


th_BLOG_172.jpg


Yukiyoshi Shimada / Production

Category
Calender
loading ...
Recent Posts
Archives
Instagram
More Pics