June 2013

Title: All things WTAPS./第百六十七回「一粒」

日本人の食卓には欠かせないお米、小さな粒の集まりですがその一粒が
作り手の気持ちのこもった大切なものだと思います。
長い時間を掛けて作り上げた貴重なものです。
 
とても小さなもの、当たり前のもの、そういった日常ふとすると
忘れがちな事に大切な意味が有り、気持ちが込められているものだと、
改めて考えさせられるものです。
モノは違っても、誰かのために創り出す事、この行為には目に見えない
相手への心意気、またそれを受け取る時にも同じ心が必要だと感じます。
 
 
ちなみにアトリエの日々のランチには、スタッフの故郷で採れた美味しい
お米が炊かれます。感謝です。


th_blog_167.jpg


Yasunari Iwasaki / Pattern Maker 

Title: All things WTAPS./第百六十六回「Backpack」

今年も梅雨に入り「A-Frame」や「Vallet」のような雨具の
使用頻度が高くなってきました。
いつ雨に降られてもいいように荷物ごとすっぽり被れる
「A-Frame」が携帯できる「Backpack」を新調しました。
中に入れる荷物が多い場合でもフラップとストラップでの
開閉式の「Backpack」ですので中のスペースが埋まってしまっても
フラップに挟み携帯することができます。
雨具やジャケットに限らず大きめな敷物なんかも丸めて挟むことで
両手を開けることができます。
本来の目的かどうかは別として機能を引き出せたと感じたときに
その道具に愛着が湧いてくるのです。


th_blog_166.jpg


Yukiyoshi Shimada / Production

Title: All things WTAPS./第百六十五回「覚え書き」

個人的なことで申し訳ないですが
WTAPSで働くようになって丸7年です。
未だ最初の頃に感じてた至らなさに
またループのように苛まれたりして
そんな浮き沈みがあります。
昔誰かが
「ああ幸せだ」と喜ぶのと
「ああ不幸せだ」と嘆くのは
全く等価だなんて言ってましたけれど
それっていうのはどういう意味なんでしょうねえ。
それでもずっと心に引っかかっているのだから
きっと深遠な、もしくは純直な意味があるのでしょう。
いつか開眼したりするのかもしれませんが
いくつも解明しないといけない機微があって
きっと一つ一つ静かに解けてゆくんだろうなあと思います。


th_blog_165.jpg


Shiori Etsugu / PR

Category
Calender
loading ...
Recent Posts
Archives
Instagram
More Pics