February 2012

Title: All things WTAPS./第九十八回「シャツの美しさ」

春夏の立ち上がりを来週に控え
新しいアイテムの着用イメージがリアリティを帯びてきました。
春夏というのは
気温の考慮を優先順位のトップとしてセレクトをしがちで
どうしてもカットソーやポロシャツなど
着心地にも見た目の格好にも
ストレスと配慮の少ないアイテムばかりになってしまいます。

だからでしょうか。
襟付きシャツの訴える清潔感が際立って見えるのは。
美しいシャツを正しく着ることは実は然程難しくなくて
ワークシャツであろうと、ドレスシャツであろうと
ただ袖を通して、ボタンを留めるだけで佇まいは完成します。
あとは鏡で全身を映して
そのシャツの求めているバランスを見つけるだけです。
カジュアルシャツだって
仕立ても着方も雑になってしまうと本来持つ清潔感が発揮出来ません。
シルエットや着心地、季節感は勿論のこと
一瞬見過ごしがちなディテールにも
驚くほどのこだわりを詰め込むことが
動作の最後、袖口のボタンを留めたときに
得も言われぬ高揚感を齎してくれるのだと思います。


th_RIMG0004.jpg


Shiori Etsugu / PR

Title: All things WTAPS./第九十七回「箱」

WTAPSの靴や帽子の納品で使われる紙の箱。
そのままアイテムを収納するのに使うのはもちろんの事、
細かい用具や資料を入れる箱として役に立ちます。
同じような使い方をしてる方も多いのではないでしょうか?
 
アトリエでは細かい副資材や糸などを整理するのに使いますし、
個人的には靴下入れや葉書入れなどの小物入れとして
インテリアの一つになっています。
また側面にステッカーを貼ったりしてオリジナルに変えることもできます。
購入するたびにひとつずつ増えていくのも楽しみの一つです。
 

th_%E7%94%BB%E5%83%8F%20251.jpg


Yasunari Iwasaki / Pattern Maker

Title: All things WTAPS./第九十六回「節分」

今日は2月3日、節分です。
暦の上では明日から春だそうです。
この頃の寒さを思うとまったく実感はありませんが、
そろそろ季節が変るわけです。
冬に入る前、このブログに衣替えの話しを書いてから
そんなに経ってる感じがしないので
あらためて時の過ぎゆく速さを痛感します。

季節が変れば服装も替わるというわけで
1ヶ月後のちょうど3月3日、
WTAPSの新しいシーズンがスタートします。
明日からGIP-STORE、HOODS各店で
LOOK BOOKをご覧頂けるようになります。
是非足を運んでみて下さい。


blog20120203nao.jpg


Naoyuki Inoue / Production

Category
Calender
loading ...
Recent Posts
Archives
Instagram
More Pics