September 2011

Title: All things WTAPS./第七十三回「ハンガー」

洋服を収納する上で必然なアイテムですが、
材質、形状、用途も多くのものが存在しています。
ジャケットなど肩形状を保持するために厚みのあるものや、
ボトム用、また逆に機能のない単純な吊るし用など多種多様です。
 
WTAPSではアウターの納品時に用いる
白木作りのクセのないシンプルなモノが定番になっていますが
あくまでも付属であり商品としては提案していませんでしたが、
今シーズンは形状の異なる新しいタイプのハンガーを商品として
提案しています。
木製ですが色目の濃い落ち着いた印象で形状もシャープな
カーブ線を描いています。
大切なワードローブの収納用具として是非一度使ってみてください。
 

th_%E7%94%BB%E5%83%8F%20143.jpg


Yasunari Iwasaki / Pattern Maker

Title: All things WTAPS./第七十二回「Book Pack」

大きな台風が通過して東京も急に秋めいてきました。
そろそろ"○○の秋"なんて言われる頃です。
何かを始めるときの理由付けだったり
欲求に対しての口実になることが多い気がしますが、
まあひとつのきっかけになるなら良いことです。

ちょうどこの時期にBOOK PACKというモノが出ます。
"バックパック"ではなく"ブックパック”です。
何を入れてもいいんですが、こんな名前がついてるので
じゃあ本でも入れてみようか、ってなるのがイイかたちです。
"読書の秋”には好都合なこのバッグ、
何かのきっかけになればなお良しです。


blog110922nao.jpg


Naoyuki Inoue / Production

Title: All things WTAPS./第七十一回「Parasmock」

Parasmockに使用している60/40クロスは
緯にコットン、経にナイロンを配し、
60/40クロスという名の通りコットン60%、ナイロン40%という混率で
それぞれの糸の特性を生かした現代のハイテク素材に劣らない
機能を持ち合わせたテキスタイルです。
例えば雨などによる湿度の高い気候ではコットン糸が湿気を吸収することにより
糸が膨らみ密度が詰まりナイロン糸を圧縮することによって
水や風の侵入を軽減することができます。
またナイロンが入ることによりコットン100%に比べ軽くなることや
コットンが入ることによりナイロン100%に比べ生地の摩擦や
引っかけ等による引き裂きに対しても耐久性を持ちます。
そして最新のハイテク素材のようにコーティングのはがれ等の
経年劣化の心配もありません。
従来の雨具とは違ったソフトな風合いが普段の着用に馴染みます。


th_R0022929.jpg


Yukiyoshi Shimada / Production

Title: All things WTAPS./第七十回「コーディネート」

この数シーズンラインナップに名を連ねるDOCTOR LS。
ワークタイプのロングシャツです。
所謂シャツジャケットやシャツコートとして
コーディネートをまとめる役割をも担うことが出来る
かなりユーティリティ性の高いアイテムと言えます。

さて、このDOCTOR LS、今季は素材がウールで
尚且つくすんだ色目の大きめチェックということもあるのか
さらに後ろ身頃のベルトが実はポケットへの伏線という
ギミックもありつつどう見てもシンプル構造だからか
個人的に凄くクラシックなアイテムに思えます。

自分のコーディネートのイメージとしては
80年代~90年代のアメリカ映画。
インナーとしてウォッシュ加工が施され、やれた風合いのIANや
定番のSKIVVIESにUNION LSをレイヤードして合わせたり
ベースボールキャップやGASKETを差し込んだり
オールドスクールなスタイルを一日でも早く楽しみたくて
まだまだ暑さの残る今からうずうずしています。


th_R0022896.jpg


th_%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%882011-09-16%2012.03.18%EF%BC%89.jpg


Shiori Etsugu / PR

Title: All things WTAPS./第六十九回「表情」

WTAPSの洋服達は顔に表情のあるものが多く、
その多くは生地や加工、ステッチワーク等の
縫製仕様に起因しています。
 
例えば「GIP-STORE」のフィッティングカーテンや
ファザードはアメリカ軍のテントの中古品を
解体し組み直したもので元来持ち合わせている
生地の味が全面に出ています。
 
また、下の写真は定番のパンツ「BUDS」ですが、
ポケットの一部分だけでもステッチと縫製仕様の
組み合わせで豊かな顔に仕上がっています。
詳しい由来等はこちらのBLOG
参照してください。
 
今シーズンも多彩な表情をした洋服達が
店頭に並びます。
是非手に取って感じてみてください。


th_%E7%94%BB%E5%83%8F%20124.jpg


Yasunari Iwasaki / Pattern Maker

Category
Calender
loading ...
Recent Posts
Archives
Instagram
More Pics