September 2010

Title: Break

忙しい朝にはゆっくりコーヒーを飲みます。
ほんとはコーヒーじゃなくても、一息つければなんでもいいのですが
とにかく急かす心と身体にワザとらしくぶつけてみます。

周りが慌ただしかったのか、自分だけが慌てていたのか。

ちょっと無理して作った時間が
少し頼りないブレーキのように、それでもしっかり効いてきて
一日の始まりを穏やかにしてくれます。


blog100917nao.jpg

Title: モノ語り/第三十九回「英国モノ」

同じような天気が続きますねえ。
気温も去年の今頃に比べると最高で3.3度、最低で4度近い温度差があるようです。
暑いですよねえ。
そうなると冬は逆に寒そう。

夏はスニーカーかサンダル。
冬はブーツ。
僕の足下は大体そんな感じです。

今回はそんなブーツの話です。
今シーズンのWTAPSのコレクションでは、
ドクターマーチンとコラボレーションを行なっています。
アイテムは僕のワードローブでもある定番のレースアップブーツです。

見るところ一見なんの変哲もない8ホールですが、アンドリューとDMジャパンの協力により
かなりマニアックに仕上がりました。
ラストはビンテージモデルの1460モデルを使用し、オックスブラッドとブラックの2色展開。
つま先が反り上がりすぎず、フラットになりすぎないシルエットは
無骨すぎないスマートな印象です。
10ホールには無い履き口のバインディング色はブラウン、
ウェルト部分(ミッドソール)はビンテージブラウン、
ウェルトステッチは通常のイエローシングルステッチをブラックのチェインステッチに、
内装にはベージュのレザーで総裏仕様。
シューレースはオックスブラッドにはブラウンをチョイス。
ドクターマーチンの顔でもあるプルタブはオックスブラッドのみブラウンベースのものに変更。
最後に何よりも、靴の名産地ともいわれるイギリスはノーサンプトンに
60年代からあるドクターマーチンの最初で最古の工場にて制作してもらったことです。
店頭に並ぶのはちょっと先の10月下旬です。
そんなマニアック仕様を是非ご覧下さい。

僕にとっては初の8ホール。
10ホールに比べたら履き易いし
ショーツとの相性も良さそうです。
先日撮影を行なったばかりの9.24発売、COOLのWTAPS特集内に
僕の着用で掲載されています。
そちらも是非。


th_R0020337.jpg


th_R0020334.jpg

th_R0020332.jpg

Category
Calender
loading ...
Recent Posts
Archives
Instagram
More Pics