February 2010

Title: Dr.Martens

すでに何度も穿いてる姿は目にしていると思いますが
デザイナーのドクターマーチン10ホールです。

色はチェリーレッドでつま先にスチールは入っていません。
シューレースは白の一番長いタイプを一番上まで通し
穿き口付近で4重にして巻いています。
巻いたシューレースに穿き口後ろの引き手を挟んでます。

他にも数型ありますがここ最近はこれが
1番登場しているのではないかと思います。

普段はシューレースが一文字になるようにギチギチに
締めて穿いているのですが、
先日、パンツのフィッティング終わりに
穿きながら言っていたことが
朝、穿くときと座敷の席になったときが1番手間に感じる
ということでした。

とは言いながらも、緩んでいるところは1度も見たことがありません。


blog100215smd.jpg

Title: 撮り忘れ

休み明けの金曜日、
デザイナーと恵比寿で待ち合わせをして朝から展示会に行きました。
打ち合わせ後アトリエに戻る途中、昼食のお弁当を買って帰りました。

ここのお弁当は何度も食べことがあるのですが
アトリエから少し離れている場所ということもあり
いつもはデザイナーが出勤途中に買ってきてくれるため
一度もお店に行ったことがありませんでした。

アトリエでも評判のお弁当は路地裏のお店にも関わらず
人気があるようで昼前だというのに残り一つのものや、
すでに売り切れてしまっているものもあります。

食べる直前までお弁当の写真も残そうと思っていたのですが
うっかり先に食べてしまったので次回に期待していて下さい。


blog100212smd.jpg

Title: Stay tuned

最近のデザイナーのブログでご存知の方も多いと思いますが、
アトリエではいつもラジオが流れています。
もちろん作業の内容によって変ることもありますが、
基本的には朝から晩まで。

CDやiTuneでも好きな曲は聴けるんですが、
自分以外の誰かが、自分のタイミングではないときに
突然ラジオでかける曲というのは、やはり気分が違うものですね。
この一種の意外性だったり公共性っていうのがキモなんでしょう。

出社前にそれぞれが同じ番組を聴いてきて朝一番の話題にしたり、
仕事中に面白いトピックや気になる選曲にあたると顔を見合わせたり、
同じ場所で、同じ時間を過ごす上でも
ラジオって効果的な気がします。


blog100210nao.jpg

Title: 測定機器

WTAPSの生産チームは2人で構成され
それぞれアイテムによって担当が分かれています。
使っている道具も様々でその中の一つに
メジャーと呼ばれる巻き尺があります。

服のパーツに沿って計る布製のメジャーに対し
SCREENシリーズなどのプリントものの位置を
決める際はロックの付いた鋼鉄製のものを使用します。
一度にたくさんの位置を短時間で決めますので
片手で操作できる点や、出し入れの早さなどから
威力を発揮するように思えます。

その無骨な感じと使っている姿がかっこよく見えたので
一度、服のサイズを計るときに使ってみたのですが
やはり用途が違うため使いづらく布のものに戻りました。


blog100209smd.jpg

Title: カスタムメイド

デザイナーの出張直前の荷物です。
現在はすでに終了してしまっていますが
ハニカムのブログにてお馴染みだった
いつもの場面のデスクにかけてあったあのカバンです。

このカバンのように手書きでイニシャルが書かれていたり
ステッカーが張られていたり、ステンシルが吹かれていたりと
このカバン以外にもアトリエには一味加えられているものが
多々あります。

そんな手の加えられたモノたちを見ていると
それがどんなものであろうと手を加えたいものには
躊躇なく手を加え、そして惜しみなく使用することが
モノを大事にするということなのかなと感じます。


blog100208smd.jpg

Category
Calender
loading ...
Recent Posts
Archives
Instagram
More Pics