August 2009

Title: お久しぶりです。

さてさて、
久しぶりにオフィシャルでのブログです。

先日Men`s Fudge誌にてこゆい撮影を行いました。
そうそうたるメンバーで行った撮影と取材は丸一日掛かり
かなりのエネルギーを要しましたが
上がったレイアウトを見ると、納得です。
撮影は荒井しゅんくんです。
お楽しみに!


R0018518.JPG


そしてそろそろ秋冬物の立ち上がりと同時にカタログの配布も始まります。
今期は目新しいアイテムをいくつか制作しています。
自分が作るモノは洋服ですがユーザーあってのモノ作りです。
押し付けは好きでありませんから参考までに使い方を提案する方法として
BlackflagおよびHOODSでは今期からルックブックの用意を始めました。
数十体のコーディネートでコレクションの世界観をまとめています。
お立ちよりの際は是非ご覧ください。


R0018363.JPG

Title: BUDS

毎シーズン素材やディティールを変えながら展開している
左右のバックにフラップポケットがついたパンツ「BUDS」。

ポケットにフラップがつくことにより入れたものが落ちずらかったり
平面的になりがちなバックスタイルがパッチポケットにより
立体的になったりします。
さらに今期は横にうねの入ったグログラン織りの生地を縦に使用し
ストライプ状に見えることで縦長でシャープな印象になりました。

ところで「BUDS」の名前の由来は、
Sea(海)、Air(空)、Land(陸)というような
どんな環境においても完璧な戦闘を実現する
米軍最強の特殊部隊NAVY SEALsの入隊資格を
得るための第3段階まで設けられた計30週間にも渡る訓練、
Basic Underwater Demolition(水中破壊工作基礎訓練課程)からです。

参考までにWTAPSのスェット類、「HELLWEEK」の由来は
バッズの中でも最も過酷な不眠、不休の5.5日間・
睡眠合計4時間未満の訓練の名称から。
また、春夏のみの展開のスイムウェア、「UDT」の由来は
SEALS初期隊員の大半を占めていた、第二次世界大戦中に活躍した
海軍の水中爆破部隊、UDT(Underwater Demolition Team)からです。

次の秋冬でもひと味違った展開をします。
今期のものも含めてそんな由来を少しだけ意識して見てみてください。
WTAPSならではのオリジナリティーが感じられるアイテムです。


blog090803smd.gif

Category
Calender
loading ...
Recent Posts
Archives
Instagram
More Pics