October 2008

Title: モノ語り/第二十六話「帆布」

もともとは船の帆に使うために織られた
厚手の丈夫な布だった帆布は
テントや幌、今では鞄等でも多く使われています。

鞄などの下ろしたての使い始めは、厚い布であるのと
キッチリと糊付けされた質感もあいまって
やりすぎに固いくらいのものです。
その見た目によっては使い手に馴染んでいない様子で
「鞄を使っている」というよりは
「鞄に使われている」といった滑稽な雰囲気ですが、
使い込まれ馴染みだしてくるとその質感は一変し、
鞄に入れるものによって
鞄自体がフィットしだし、すこぶる使いやすく
ちょっとやそっとのダメージにもへこたれない
頼もしい相棒となるのには愛着と同時に
征服した感も感じるでしょう。


R0016514.JPG

Title: モノ語り/第二十五回「Saturday Night」

前期まではどことなくTEDSコートのような名残りもあり、
フィルムノワールをWTAPSでフィルタリングしたような
3ボタン、ショールカラー、ロングレングスのコートEAE。

今期はコットンツイルを身頃に使用し、
裏地にはコットンヘリンボーン。
カラーやカフスにステッチング。
ステインダメージのユーズド加工を入れることで
前期までのTEDSのイメージはガラリと変わり、
布帛の乾いた特性がよく出ています。
ブラックジャックよろしくアウトロー医師の白衣や
使い込まれた技師のメカニックコートのような
ワーキングクラスの作業着の正装にも見えます。

働く僕らに
1ヶ月に1回の「給料日」があるように、
1週間に1回の「休料日」である土曜日には
正装して「Saturday Night」の刺繍を背負って
外に繰り出しましょうよ。


R0016512.JPG


R0016510.JPG

Title: 使いこなす。

僕は「使いこなされたモノ」にとても惹かれます。
例えば
写真の長靴です。
長く降り続いた大雨が上がり、
よく晴れた青空が広がるその翌日に見た
干してあった長靴です。

誰のものなのか分からないその長靴は、
恐らく持ち主であろう人の家の軒先に
前日までの大雨という大仕事の疲れを癒しながら、
一人静かにひなたぼっこをしているかのようでした。

一カ所穴があいてしまったのか、
自転車のパンクを直すキットできれいに修繕されたその箇所は
とても誇らしく見えました。
なんだかそれは長靴が「モノ」として使われることを
まっとうしている姿のようにも見え、
また持ち主は愛着がありながらも「モノ」を道具として使いこみ、
「モノ」とはけっして馴れ合った付き合いではないことを
示してるかのようでした。
それは使う側の「人」も
使われる側の「モノ」もどちらかが媚ている訳でなく
自立した関係で成り立っているようにも思えました。

だからもしかすると「使いこなす」とは
人がモノを使いこなすのではなく
モノが人を使いこなすのでもない。
たがいに近すぎず遠すぎない関係があって
成り立つのかなぁと思い始めてきました。


R0016146.JPG

Title: OBP

Off BoweryのA-RONがパリのコレットにて
T-Shirtsのインスタレーションを行うということで、
WTAPSもデザインの依頼を受け、急遽仕上げました。
WTAPSはSUPREMEなどに並んでインスタレーションの
展示物ではなく物販として制作したので
Blackflagでも販売を行う予定です。

お楽しみに。


R0016501.JPG

Title: Complete Studio

出張で台湾に行って来ました。
その台湾での取引先であるComplete Studioは、
CLSのタカがディレクションを行なうセレクトショップになります。

台湾は今回で二回目なのですが、
一回目はそのショップのオープニング・レセプションに
香港から駆けつけ、約15分程出席しただけの
とんぼ返り弾丸系だったので
どんな国なのか、どんな街並なのか、
まったくわけも解らずなんの印象もなかったのが正直なところです。

しかし今回は一泊二日だということで
若干浮かれた海外旅行気分かなと思いきや、
分刻みの想像を絶する忙しさが待ちかまえていたのです。
(起床ー取材5時間ー食事ー就寝)

だからやっぱり
どんな国なのか、どんな街並なのか、
今回もほとんど感じることがなかったのが正直なところです、、、

ただ、
食事はハンパなくおいしかったのは事実です。
特にカラスミチャーハンには驚きました。

飛行機で3時間。
沖縄のちょっと下。
食べて、遊んで、観て、買って。
週末にふらりとどうですか?
一泊二日の弾丸旅行。


R0016455.JPG

Category
Calender
loading ...
Recent Posts
Archives
Instagram
More Pics