August 2008

Title: House of Ink.

BULL INK Original Design Souvenir T-Shirtsが
Blackflagに再入荷しました。
BULL INKは毎シーズンWTAPSのプリントTで使用する
カットソーメーカーです。
主にカットソーがメインですが
コーチジャケットやレタージャケットなどの
アウター類の展開も行っています。

やや厚めでシワになりにくい
上質なコットン天竺を使用した
通称「丸胴」と呼ばれる、はぎの無いT-Shirtsが特徴です。
(特色や別注のなかには、はぎがあるものも有り)
シルエットの特徴でもある着丈、袖丈は通常のT-Shirtsよりも
若干短めに設定しているところは、
プリントされたときに相性が良いというところからきています。


R0016320.JPG

Title: モノ語り/第二十四回「隠れミノ」

かなり前のコレクションですが。
カーゴシリーズの「WIPE」です。
以前紹介した「MAG」同様、
最近になって旅行用に使いだしました。
飛行機の乾燥する機内のなかで必要な
小物を入れたり
キャンディを入れたりと。

財布のような形状で
メインコンパートメントのファスナーを開けると
メインのそれとは別に
ポケットティッシュが入るように場所を
もうけてあります。
つまり
小物入れとなりながら
ポケットティッシュのカバーとなる役割も果たすので
オーガナイズに最適です。
車の中に置いておくティッシュ入れ兼カード入れにもいいかもですね。


R0016318.JPG

Title: モノ語り/第二十三回「増し締め」

ちょっと早いですが
こっそり
来期のコレクションを一つ。

マジカルデザインとのコラボレーションで
バックルを制作しました。

デザイナーの内山さんは
とても細かく丁寧な仕事をされる方でありながら
「本当に作ることを楽しんでやられているなあ」
という印象を感じる方です。
手仕事の加減と
コンピューターの精密さが
ほどよくてとても気に入っています。

シルバーとブラスを使用した重厚感のある作りで、
パンツのベルトループに通して腰に巻けば
文字通り
帯を締めるように身も引き締まるような
よい緊張感を味わいます。

ほかにもバリエーションがあり
ターコイズがアクセントになっているウイングがモチーフのもの
イーグルのモチーフをコンチョにしたもの
立ち上げにはまだ若干時間がありますが
楽しみにしていてください。

ちなみに写真に写る僕のベルトは
以前BlackflagとWolf's Headとの
コラボレーションで制作した帯を
コーディネートしています。
最強のセットアップです。



Title: NYCITY

「ニューヨークは不思議な街だなぁ」と
来るたびいつも思います。
僕にとっては
パッと見すごくいい加減なように見えて
じっくり見ると実はかなり計算し尽くされていると
唸らせることが多々あります。
古い街並を残しつつも効率を考えた合理的な
街づくりに市民全体が貢献していることも
感心することのひとつです。
街には当局のこんなものが
散らかってたりするのも唸らせます。笑


R0016219.JPG

Title: ADWAR.

ホントにニューヨークは所狭しと
ADが張り巡らされています。
それを見てるだけでも楽しいので
街の話題にもなるくらいです。
ビルボードのデザインには瞬発力が必要です。
街ゆく人々の視線を数秒間とらえて訴えるチカラが
ADのデザインやアイディアに求められます。
VANSのキャンペーンを見つけました。
どことなく見たような雰囲気の構成ですが
キャストがなかなか渋めです。


R0016208.JPG

Category
Calender
loading ...
Recent Posts
Archives
Instagram
More Pics